おまとめローンで借金を楽にする方法とは?

おまとめローン

自己破産や個人再生を行うと、信用情報機関にブラックリストとして登録され、5年~7年くらいの期間は、通常の借入や住宅ローン・自動車ローン・クレジット契約等ができません。

債務整理を始める前に、借金を効率良く返す方法を考えてみませんか?「おまとめローン」が解決策になるかもしれません。

おまとめローンとは?

「おまとめローン」とは、複数の業者からの借金を借り換えによって一本化する方法です。

借り入れ先が一箇所にまとまることによって、月に複数あった返済日が一つになり、毎月の返済の管理が楽になります。また、現状よりも金利が安いローンにまとめることができ、返済総額を減額できる可能性があります。

返済の負担が軽減される可能性が高い点がメリットだと言われています。いわば、借金に困った方の救済措置です。

おまとめローンの例は以下の通りです。

  • Aローン50万円とBローン50万円の借金がある

  • 金利の安いCローンで100万円借りて、AローンとBローンを完済する

  • 今後はCローンを返済する

 

返済だけを目的としたおまとめ専用ローンを提供する業者もありますし、普通のカードローンを一本化を目的として利用することも可能です。

おまとめローンは総量規制の対象外となる

消費者金融には「総量規制」という法律が適用され、貸付額を年収の3分の1までに制限されています。 

銀行で借りるのであれば関係のない話ですが、消費者金融のおまとめローンに興味がある方にとっては、総量規制に引っかかっていないか心配でしょう。上記の例であれば、最高200万円の借金があることになるため、「総量規制」に引っかかってしまいます。

しかしながら、おまとめローンの場合には、返済の負担を減らす目的があるため、総量規制例外貸付条項の「顧客に一方的に有利な借り換え」にあたり「総量規制」が対象外となります!年収の3分の1以上の借入があっても、申し込みは可能です。

おまとめローンのデメリットとは?

実際は金利が安くならなかったり、現状より高くなってしまうことがあります。また、一本化することで毎月の返済金額を減らすことができますが、毎月の返済額を減らすとその分支払期間が長くなります。そうすると、例え金利が安くなったとしても、結局のところ支払った総額が増えてしまったというケースもあるようです。

借金で苦しんでいる人を狙った悪徳な業者もあるので、気をつけましょう。

おまとめローンの審査は厳しいと有名

おまとめローンは、普通のローンよりも審査が厳しい傾向にあります。審査のポイントをしっかり理解して対策を講じることが大切です。

審査が厳しい理由はシンプルなもので、おまとめローンの申込者は既に複数業者から融資を受け、必然的に借入金額が高額となる方が多いからです。そのため、審査では「返済能力があるか」という点をかなり厳しく見られます。

Point

  • 過去の返済履歴(滞納や未納の記録がない)

  • あなたの属性要素(年齢・雇用形態・年収・勤続年数など)

  • 借入件数と金額

1)安定した収入があり 2)金融事故の経験が無く 3)他業者での借入件数が少ない方は、審査通過の可能性が高いと言えます。

普通のカードローン審査には問題無い方でも、おまとめローンの審査には落ちることもあります。ブラックリスト状態の方は審査に通らないと思ってください。

また、金利の低い銀行系のおまとめローンの審査は特に難しいと言われます。通る自信の無い方は、おまとめ専用のプランがある消費者金融をチェックしてみましょう。

人気のおまとめ専用ローン

プロミス

・金利:6.3%~17.8%

・限度額:300万円

・返済期間:最長10年(120回)

アイフル

アイフルは2種類のおまとめ専門のプランを提供しています。
アイフルの利用履歴があれば「借り換えMAX」に申し込みができ、初めて利用すると方は「おまとめMAX」での申し込みとなります。違いは金利のみです。

・借り換えMAX:12.0%~17.5%

・おまとめMAX:12.0%~15.5%

・限度額:500万円

・返済期間:最長10年(120回)

アコム

・金利:7.7%~18.0%

・限度額:300万円

・返済期間:最大13年7ヶ月

まとめ

返済日が減ったからといって借金が減ったわけではありません。返済先が一つにまとまっただけです。

借金が減ったと勘違いはせず、ましてや他の金融業者から借入を行い、借金を増やす結果にならないように注意しましょう。

また、おまとめローンの審査にどうしても通らない場合には、債務整理を考えましょう。

 

合わせて読みたいページ

 

投稿者: admin