アフィリエイトの種類や媒体別の特徴を解説

アフィリエイト

ブログを立ち上げ、アフィリエイトに興味がある、アフィリエイトサイトを作りたい、そのような場合に知っておきたいのがアフィリエイトの媒体の種類、アフィリエイトの種類です。

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録した後、どのような形でブログやサイトを進めていくか考えなければなりません。

アフィリエイトの媒体

アフィリエイトの媒体というと、わかりにくいですが、簡単にいうと、どのような方法を使ってアフィリエイトを進めていくか、ということです。

媒体の種類

メールマガジンアフィリエイト

読者個人のメールアドレスを利用して、メールの文章中にアフィリエイト広告をはり、商品を紹介します。個人のメールアドレスを入手しなければ成立しないため、手間がかかる種類といえるでしょう。ただ、ブログ購読時にメールアドレスを記入してもらう、などの手を使って、メールアドレスを入手しているブロガーの方もいるようです。

ブログやサイトと併用して、メールマガジンアフィリエイトを利用している人が多いようです。

YouTubeアフィリエイト

こちらは名前の通り、YouTubeを利用してアフィリエイトを行います。ユーチューバーと呼ばれる、YouTubeでの配信者となり、動画をアップロードし、動画内にアフィリエイト広告を埋め込みます。

動画を見ている人たちが広告をクリックしたり、ただ広告を見るだけでユーチューバーは収入を得ることができるわけです。ユーチューバーに興味がある人にはおすすめです。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、ウェブサイトを制作し、そこに広告を貼ってアフィリエイトを進めていく方法で、最も手っ取り早く、初心者にも始めやすいアフィリエイトの媒体と言えます。

SNSアフィリエイト     

SNS(フェイスブックやインスタグラム)を利用してアフィリエイトを行っていきます。フォローしてもらうことが重要となるため、今一番必要とされている話題を見極める必要があります。例として、ダイエット用のアカウントおすすめのダイエット食品のリンクを貼る、などが挙げられます。

アフィリエイトの種類 

アフィリエイトの種類にはどのようなものがあるのでしょうか。大きく分けて5種類あると言われています。

トレンドアフィリエイト

今現在流行っているもの、トレンドのものや人を題材にし、記事を書きます。例として、有名芸能人の恋愛発覚などが挙げられます。多くのアクセスが見込めますので、クリック型広告との相性が良いと言えるでしょう。

デメリットとしては、話題性がなくなってしまえば、その記事が見られることが減ってしまいます。つまり収益も減るわけです。常に情報のアンテナを張り、トレンドをいち早く見極めることが大事です。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは実際に利用したことのある人もいるのではないでしょうか。物販アフィリエイトは、商品を自分のウェブサイトで紹介する記事を書き、その記事の中にその商品のオフィシャルサイトに飛べるリンクを埋め込みます。その広告リンクを踏み、オフィシャルサイトへ行き、商品が購入された場合にアフィリエイターに利益が生まれます。

デメリットは、実際に商品購入まで至るかどうかが決め手となるため、報酬が発生しにくい点です。

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは、さきほどの物販アフィリエイトが「もの」を売るのに対し、「情報」を売る事を言います。 情報を売る、というとわかりにくいですが、「株で儲かる方法を教えます」などが一例です。

良い情報もたくさんありますが、あまり良くない情報商材も多く存在しているのが現状です。 情報の見極めが必要なため、初心者にはおすすめできません。

楽天・アマゾンアフィリエイト

楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトはその名の通り、楽天やAmazonの商品を広告として記事に埋め込むことを言います。両社とも食べ物から日用品、洋服まで幅広くものを取り扱っていますので、商品の記事を書く範囲も広がります。

楽天は約1%、Amazonは約2%~8%の報酬設定になっているようです。つまり、報酬が少ないと言えます。この方法だけに頼らず、他アフィリエイトと同時に利用することをおすすめします。

リスティングアフィリエイト(各広告主ごとに条件が厳しいことも)

リスティングアフィリエイトとは、お金を払い、自分のウェブサイトを目立つ位置に表示し、読者を集める方法です。リスティングには下記の二種類が主にあります。

PPCアフィリエイト

お金を払い、自分のサイトをGoogle検索のキーワード上位表示してもらう。

YDNアフィリエイト

お金を払い、自分のサイトをYAHOO!の提携サイトに表示してもらう。

自分のお金をかけて、読者を集める方法がリスティングアフィリエイトということです。

各広告主ごとにルールや条件が厳しい場合がありますので初心者にはおすすめできません。

まとめ

アフィリエイト媒体、アフィリエイト自体の種類、をご紹介しました。数ある中から、自分にあったアフィリエイトの方法を見つけることが大事です。

まずは自分が何を書きたいのか、をしっかりと決めて、それに沿ったアフィリエイト広告を埋め込むことが重要と言えます。

投稿者: admin