キャッシング機能付きクレジットカードを選ぶ7つのポイント

クレジットカード

1枚持っておくと何かと便利なクレジットカード。その中でも、キャッシング機能付きのクレジットカードは必要なときに現金を借りることが出来る大変便利なクレジットカードです。

キャッシング機能付きのクレジットカードは多数あり、どれに申し込んだらよいか悩むと思います。数あるキャッシング機能付きクレジットカードの中から、どのようにして選ぶのが良いのでしょうか。ポイントを押さえて賢く自分にあったカードを選びましょう。

キャッシング機能付きクレジットカードを選ぶポイント

1. キャッシング限度額

キャッシング限度額とは?

最大で借りることの出来る金額。それ以上の借入は出来ない。

キャッシング限度額は、高ければ高いほど利便性が高いと言えます。限度額は必ず適用されるわけではなく、カード自体の申し込みの審査を通過、その後にショッピング枠の金額設定、それを経て、その中からキャッシング枠の設定がされる流れとなっています。これを踏まえると、ショッピング枠以上のキャッシング枠は当然ありえません。クレジットカードによってはキャッシング枠すらないものもありますので、申込みの際には必ず有無をチェックしておきましょう。

2. 利率(年利何%と表示)

利率が高いほどに、返済し終わるまでに時間がかかる+利子も増えることになります。キャッシングでお金を借りた時、借りた金額+利子=返済金額となります。利子は借りた金額、借り入れの期間、利率も影響してくるので、利率は必ずチェックしておきましょう。

利率の表示として、年利x%~年利x%と書かれている場合がありますが、低い方の年利が適用される可能性は低いと言えます。そのため、年利の上限の方を重視するように師あしょう。

審査基準

クレジットカードを持つには、審査を通らなければなりません。審査に通らなければ当然クレジットカードは持つことが出来ませんので、キャッシング機能付き以前の問題となります。 クレジットカード会社の基準は公表されておらず、どの会社のクレジットカード審査が通りやすい、と見分けるのは非常に難しいと言えます。

カードによって、申込資格があるものもあります。年齢、職業、パートや主婦、学生でも申し込めるカードもあります。まずは申込資格がきちんと満たされているか確認して、申込みを進めましょう。

3. カードの発行元

カードの発行元により、クレジットカードの系統はおおまかに3つに分けられます。流通系・銀行系・信販系の3つです。

流通系

発行元:小売業

例:大手ショッピングビル・モール名のついたクレジットカード

・審査が通りやすい傾向あり

・ショッピングに付随した特典がある場合が多い

銀行系

発行元:銀行

・審査は厳しめの傾向あり

・ステイタスのあるカードのため、高収入・正社員で長期働いている人向き

信販系

発行元:信販会社

・審査は流通系と銀行系の中間

・信販系+銀行系のカードが増えてきている傾向あり

特定の属性限定カード

発行する人の属性が特定されているカードもあります。例えば、学生専用、女性専用、年収の制限(年収いくら以上など)、役職の限定(大手企業の部長職以上)などがあります。属性に応じた専用の審査を行うため、条件が合致していれば通りやすくなる傾向があります。

女性専用カードは、特典も多く、カードのデザインにまでこだわりがあるものも。携帯電話代金の支払いでポイントが2倍になるカードもあり、メリットを活用できる女性にはおすすめです。

支払い方法

支払い方法はいくつかありますが、リボ払い限定されているものは、カード会社の利息収入が大きいため、一般のカードよりも審査基準が低いと言われています。ただし、リボルビング払いの場合は、利子の負担が大きく、返済までに時間がかかることがデメリット。

キャッシング以外のメリット重視

キャッシング機能以外にも、様々な機能が付属しているカードも多数あります。例えば、ポイントが貯まる・無料特典があるなどが挙げられます。

ポイントが貯まるサービスは、XXX円利用するとXXXポイントがたまり、そのポイントをまたショッピングに使う、もしくは商品と交換できる、等ができるサービスです。特定のオンラインショップで使えばポイント率がアップする、というようなものもありますので、上手に活用しましょう。

無料で使える特典のサービスは、例えば海外旅行保険・空港ラウンジ利用サービス・専用コンシェルジュサービスなどがあります。

まとめ

キャッシング機能付きクレジットカードの種類は大変豊富にあります。自分の返済能力、そして生活にあったカード選びが大切です。

2018年度おすすめのキャッシング機能付きクレジットカードの記事も参考にしてみてくださいね。

 

投稿者: admin