女性にお得!レディースキャッシングの基礎知識

レディースキャッシング

お金を借りる=怖い、といイメージを持った女性の方々はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。女性のキャッシング利用者は年々増加傾向にあります。

レディースキャッシングとはどのような商品なのか詳しく見ていきましょう。

レディーズキャッシングとは?

レディースキャッシングと普通のキャッシングとの違いは、

  • 女性利用者専用

  • 女性スタッフが対応

となります。

同性対応の方が快適、と感じる女性利用者と、返済率が高い女性利用者をひきつけたい業者側、お互いに利点があると言えます。

キャッシング申し込み等の条件・内容は通常ローンと変わらず、金利が低くなる・限度額がアップするなどということはありません。

レディースキャッシングの利点

レディースキャッシング最大の利点は「必ず女性スタッフが担当してくれる」という安心感です。

もちろん申込み後にかかってくる電話(本人確認・勤め先へ在籍確認等)ももちろん女性探勝者がかけてきますので、気軽に相談できると言えます。また、家族や知り合いにも妙な詮索をされる心配もなく、安心して手続きを行えます。

レディースキャッシング利用の流れ

レディースキャッシングも、その他のキャッシングと同じく、

申し込み → 審査 → 融資 となります。

その間全て女性オペレーターが対応してくれます。

最近では店舗に直接で向かなくても、インターネットから申し込みをすることも出来る金融会社もあるので、事前に調べておきましょう。

おすすめレディースキャッシング

プロミス 

 金利: 4.5~17.8%
 限度額: 1~500万円

プロミスのレディースキャッシングは初めて利用される方にもおすすめです。おすすめポイントをチェックしてみましょう。

・無人契約機を設置している

申込み後、審査を通過し、晴れて融資可能となった場合にローンカードを受け取らなければなりません。方法としては、店舗窓口・無人契約機に直接取りに行く、もしくは郵送となります。郵送の場合、実際に手に届くまで数日かかる場合もあります。

また、家族にカードローンの仕様を知られてしまう可能性が拭いきれません。無人契約機は24時間毎日営業していますので、勤務時間が不規則な方にとても便利なシステムと言えます。

・無利息期間あり

「無利息期間」とは、決められた期間内であれば、利息が0円で融資を受けることができるシステムを指します。 このサービスは、基本的に初めてプロミスレディースを利用する方が対象となっています。

プロミスレディースでは「はじめての借入から30日間」は無利息でお金を借りることが出来ます。申込みの際には、メールアドレスの登録と、Web明細利用の登録が必須となります。

・インターネットからの申込みができる

スマートフォン・パソコンどちらかがあれば、24時間いつでも申込みができます。

審査通過後に本人確認書類(運転免許証など)が必要となります。必要な書類は、スマートフォンのカメラで撮影し、専用のアプリで送信すれば、店舗に行く必要はありません。もちろん、契約機・店舗窓口で直接書類提出をすることも出来ます。

上記全てスマートフォンで利用した場合、店舗や自動契約機に出向く必要なく、最短即日振込で融資が受けれる場合もあります。そのためには、平日の14時までにWeb契約完了が条件となります。とても便利ですね。

・24時間インターネット借入・返済が可能

申込みだけではなく、借入・返済もインターネットのみでいつでもどこでも出来ます。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行の講座があれば、土日祝日を含めた24時間いつでも利用できるので、申込み後すぐに入金されます。

レディーズキャッシングのデメリット

デメリットは、他のキャッシングと同じく、消費者金融を利用するので、どうしても金利が高くなりがちです。

例えばプロミスの金利は4.5~17.8%と設定されており、銀行カードローンと比較すると高い水準となります。消費者金融の金利としては、平均的な金利のパーセンテージとなっています。

まとめ

レディースキャッシングは、借入目的は自由なので、生活費の足し・洋服代・友人との旅行代・ママ友とのランチ代など、多目的に利用することが出来ます。

他のキャッシングと同じく、事前に下調べをし、返済を視野に入れた自分にあった利用計画を立てて利用しましょう。

 

合わせて読みたいページ

 

投稿者: admin